REIKIヒーリングサロンsamatwa のんびりバリ島レイキのある生活♪

バリ島にあるレイキサロン・サマトワレイキマスターによる、ごくフツウの毎日の中で感じとる癒しや幸せの形、心の色々について語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

植物のエネルギー

わたしは、お家に観葉植物などの
グリーンを置くのが好きです

以前、誰だったか
「芽吹きの春に、新芽に手をかざしてみると
そこから、すごい勢いで放出される生命エネルギーを感じ取れる」
と言っていました。

“四季のある日本にいた時に
レイキを習得していれば、試してみたかったなぁー”
と思っていたのですが

ついに、植物のエネルギーを目の当たりにする出来事が

先日のこと。
リビングに置いている観葉植物(120センチくらい)を
いつもの様に、ちょっとだけのつもりで半日陰の屋外へ。

ところが、不注意で
バリの直射日光がジリジリと当たったまま、
2日間、完全に放置してしまった・・・・ぎゃー

いっぱいに繁ってた葉っぱが、
1枚残らず、ぜーーーーんぶ日焼けして枯れてしまったのです

こうなったら、DAYLYケアに満を持してレイキ登場デス

レイキケアを始めてしばらくすると―
DSCN6317.jpg
芽吹きが始まりました。ほら。

ほらほら。
DSCN6316.jpg
ね?
ちょっと前まで丸坊主だったんですよ!

手のひらを、新芽に向けてみました

「おぉっ!ほんとだ!!響きが伝わってくるー


これが、お部屋の気を浄化し

とってもやさしくて
私たちを励ましてくれる植物たちのエネルギー
なんですね

ガーデニングを楽しむ人は、種にレイキをかけたり
レイキの手で土を混ぜたりするといいですよ

店長:佐藤

ジャンル : 心と身体
テーマ : 癒し・ヒーリング

愛するペットとの別れ

いつかは来る最愛のペットとの別れ。

避けては通れないことと分かっていても
かけがえのない家族だもの、死を受け入れるのにも
すごく時間がかかります

言いたい事が、自分では言えないペットたち
だから、なお更わたしたち飼い主は

“あの時、こうしてあげたらよかった”

“もっと早く気づいてあげられたら・・・”

“何もしてあげられなくて、ゴメンね”

色んな思いを募らせます。

今日の生徒さんも、ほんの数日前そんな辛い別れを経験されたばかりで
サマトワにいらっしゃいました。

実は、Kさんとわたしはバリに来てからの知り合い。
ヒーリング好きの彼女とは、
レイキの話をしたこともあったと思います。

“周りにはレイキホルダーが結構多い環境だったし、
何となく興味はあるものの
自分でレイキをやってみようという
キッカケがなく、スルーしてきた―”

そんなKさんから、数年ぶりに連絡を受けました
“すぐにでも、レイキをはじめたいの”って。

以前わたしが、何かのついでに話した【うさぎのレンくんとレイキ】のお話が
実はずっと心にひっかかっていて、

今、目の前でぐったりしているネコちゃんの苦しみを
わたしがちょっとでも取ってあげる事が出来たなら、
どんなに良かっただろう。


って、あの時に思ったんだ・・・
と言いながら、また大粒の涙がボロボロこぼれてくる。

きっと、何もしてあげられない自分が悲しくて悔しくて
やり切れなさをいっぱい抱えて、今日ここに来てくれたんだなぁ

“そんな中なのに、頑張って来てくれてありがとう!”
と思いました。

P1040454.jpg家の前で会った、お昼寝にゃんこ
レイキと出会うとき。そのシチュエーションは十人十色
だけど、その時は本人さえ気づいていなくても
本当に“今しかないっ!”っていう絶妙なタイミングで
必要な人のところにやって来るもの。

“あぁ、だからあの時レイキと出会って今があるんだ”って
ずっと後になって気づいたりするのかも知れません。

愛するネコちゃんとの別れ。。。
こんな深い悲しみの中だけれど
彼女はそこから今日、こうして自分で決めて
レイキと出会ったのだから
まずは自分を癒して

そして
残されたもう1匹のネコちゃんの心もしっかり癒してあげて
そうやって、ゆっくりと癒えていったらいいと思います。

Kさんが、いつか天国のネコちゃんに
“キッカケをくれてありがとう”って笑顔で言える
レイキライフを送れます様に。。。

061108_1818~0003うちの実家のおばあちゃんわんこ
レイキは魔法じゃないから
病気を何でも見つけられる!
治せる!訳じゃないけれど

ペットの健康のために
変調を素早く見つけてあげるために


レイキはとってもいい方法だと、
たくさんのレイキホルダーさんたちが日々、
愛するペットたちを通して実感しています。
060615_0901~0001元気になった、レイキ大好きレンくん

参考記事
【レイキとペットのしあわせ】
【ペットは感じてる!レイキの力】


店長:佐藤

ジャンル : 心と身体
テーマ : 癒し・ヒーリング

ずっと、げんきで

3ヶ月前、チーノが居なくなりました。

ラテとチーノと一緒に引越した新居
カラダは小さいけど好奇心いっぱいのチーノは、
門扉のわずかな隙間から、“お外の楽しい世界へ抜け出せる!”と
覚えてしまいました。

数回、家出未遂をくり返し
家の前の道ばたで遊んでいるのを捕まえる。
いつも一緒のラテが、すぐに吠えて教えてくれるんです。
『ママー大変だチーノが外に逃げちゃったよーー』と。
DSCN0474.jpgいつも一緒だったCinoとLatte

脱走防止にすき間を塞いで、ラテチーと暮らしていたある日曜日。
その日も、チーノがまた脱走に成功したのを
すぐラテが教えてくれました。
ほんの2分ほど前、わたしの横を通ったばかり。
遠くへ行けるはずがない。

あちこち探し回りました
近所の路地も、空き地も草むらも、ぜーんぶ。

時間的にも、
チーノのビビリの性格的にも、
大通りに出るとはとても思えなかったのだけれど、
“もしかして”と思って、探せるところはどこでも探しました
ラテと一緒に、歩いてみたりもしました。

チーノはもう、どこにもいませんでした。

ラテと一緒に、待ちました。
ひょっこり帰ってくるんじゃないかと、
門扉を開けて待ち続けました。

だけど、夜になっても帰って来なかった
あの臆病で神経質なチーノだから、どんなに不安だろうと思うと
かわいそうで、かわいそうで。
どんどん涙が出てきます。
ラテも元気がなく、ずっと外を見てばかり。。。
DSCN2553.jpg

チーノ、ちゃんとゴハン食べたかなぁ
まさか、事故にあったりしてないかな・・・

その夜、
遠隔(レイキセカンドで学びます)を使ってチーノにレイキを送ってみると
生命反応がある!
チーノの全身から、わたしの手のひらへ
ものすごい反応が返ってきました

手のひらが痛くて、我慢出来なくなる位にびりびりと。

「あぁ、ちゃんと生きてるなぁ
ほんのちょっとだけ、ホッとしました。

チーノの写真を使って、各部位に注意をはらって
モニターしてみます


小さいからだの中でも、
とくに頭の辺りに、ものすごい鳴りを感じました。
ストレスが、すごいんだろうな。。。

生まれて初めて、ラテと離れて
知らない場所で、きっとすごく怖いんだろうな。

次の日も、またその次の日も
探して探して。
迷い犬の張り紙もたくさん作ったし
懸賞金をかけたりもしましたが
とうとう今日まで、チーノが戻ってくることはありませんでした。

あの日、2~3分の間にいなくなったチーノはきっと
運悪く、ちょうど通りかかった
家族乗りのバイクか何かに
ひょいっと連れていかれたんだと思います。
チビだし、ビビリだから、ひょいっと。
cino.jpg

バリ島は、インドネシアの他の島と比べて(宗教的な面でも)
犬を飼っているとか、好きな人たちも多くて
悲しいことに、飼い犬が盗まれたり
チーノのように道ばたから連れていかれてしまったりする事も
珍しくはありません。

すぐに懸賞金をかけたりすると
知らん振りして、“偶然見つけた顔”で返しにくるなんて話もよく聞きます

でも、返してくれなかった。

唯一いま、わたしが離れたところからしてあげられる事
“臆病なチーノがラテと一緒じゃなくても
前みたいに楽しい毎日が送れますように
安心して眠れますように”と
いつも、遠隔でチーノの心にレイキを送り続ける中で
少しづつだけど、チーノから感じるストレスが
よくなっているのに気がつきました。


DSCN0420.jpg
よかった、チーノなりに一生懸命
新しい環境を受け入れて
それに慣れつつあるのかも知れないな

最近は手の鳴りも、居なくなった当時とはぜんぜん違って
日に日に穏やかになっているから、
ちょっと安心しています。
DSCN5071.jpg

本当に本当に寂しいけれど、
チーノが元気でいてくれているって
レイキが届いている事で、自分の手で確信できるから


だから
チーノが幸せに暮らしていけますようにと祈りながら
これからも、チーノの事を考えながら
レイキを通じて、チーノに触れる時間を大切にしたい
そう思います。

チーノ、元気でいてね
いつかまた必ず会えるように。

店長:佐藤


ジャンル : 心と身体
テーマ : 癒し・ヒーリング

病院に届け!レイキの光

がんばれラテチー

ラテチーは入院して、ヘビ毒をやっつける為に点滴中。
特にチーノは、かなりのビビリ(笑)なので
わたしが病院を後にするときにはもう
“きゅーーん、きゅーーーーーん”と鳴き続けていました

後ろ髪をひかれる思いで、ひとり帰宅。
うーん、寂しい。。。
わたしに出来ることを考えてみました。

さて、ちょっと話がそれますが・・・
ペットへのヒーリングに限らず、わたしたち人間に対しても同じで
“何でもレイキで何とか出来る・治る”と言い切ってしまうヒーラーさんが
残念ながらいるようです。

例えば、
「病院なんて行かなくても、私がレイキ当ててあげる」とか
「お薬なんて、飲んじゃダメダメ!」とかいったふうに。

レイキの効果を、身を持って実感しているからこそ・・・なのかも知れませんが
これは、ある意味とってもキケンな考え方だと思います
確かに、風邪のひき始め。
ノドの痛みにレイキを当てれば、ふっと痛みが消える。
生理痛だって、とっても楽になる。

レイキは本当に効果の高い、実績のある自然療法です
だけど、医学の歴史は長く
日々研究が進み、すばらしい進歩を続けています。

レイキの方がいいに決まっていると切ってしまうのではなく、
状況の応じた判断って、とても大切だと思います。

DSCN0461.jpg

例えば、足の痛み。
骨とか関節のズレが、痛みの原因であるなら
カイロなり整形なり、専門家に診てもらった(治療を受けた)上で
そこにレイキを併用した方が、レイキが骨に働きかけるのを待つよりも
明らかに効果的な治療と言える。

例えば今回のラテチーなら
病院ですぐに適切な処置を受ける必要があった。
(解毒の処置が遅れると、死に至るケースもあるそうですから)
その後で、処方されたお薬に“副作用なく、効き目が浸透していく”と
アファーメーションと共にレイキをかける。

早く元気になります様に。
今夜はお家のベッドじゃないけど、ラテチーが安心して眠れます様に
そう祈りながら、遠隔レイキを行いました

ペットは、自分で不調を訴えることができません。
レイキを上手に取り入れつつ、健康を管理してあげたい。
そう思います。

さぁ!明日は愛するラテチーが帰って来ます
これでもかっ!ていうほど、レイキを当てますよぉ~
ママ、奮闘

店長:佐藤

ジャンル : 心と身体
テーマ : 癒し・ヒーリング

ヘビ毒とたたかうラテチーの日記

いつも元気な我が家のLatte&Cinoですが
いつも一緒なだけあって、現在一緒にヘビの毒の治療中です

DSCN0018.jpg元気なラテチー

~ある夜遅く~
ラテ(ミニチュアダックス)が、ガレージでものすごい勢いで吠えてるので
駆けつけてみると、車の下にもぐってドタバタしています。

“シャーーーーッ”って威嚇音がしたので
ネコと鉢合わせしちゃったのかなと思ったのですが、
暗くて見えないので、車の下に手を突っ込む事も出来ず
車を叩いてみたり名前を呼んだりして待つこと5分。

な、なんと。
ヘビを仕留めて出てきたラテ・・・
“よっさすがハンター犬とか言ってる場合じゃなく
もう無我夢中でヘビを取り上げて、急いで明るいところへ

「咬まれたあとは見当たらない・・・」
2匹とも、目をショボショボさせてるな。。。
動物病院に電話をしているうちに、目がみるみる腫れ上がり
ラテは右目、チーノは両目とも
とうとう全く開かなくなってしまったのです。。。

ドクターによると、幸いにも咬まれたのではなく
ヘビが威嚇のために、目を狙って噴射した毒の影響だそう。

ラテチーはすぐに入院して、毒抜きの点滴を受ける事に
もしこれが、咬まれて体内に毒が入った場合は
顔や体も腫れ上がり、処置が遅れると最悪の場合は死に至るとのこと

「おそらく1日入院だけで大丈夫」


あぁ、よかった・・・
涙が出るほど、安心しました。


現在、ラテチーはかなーり元気に自宅療養中です

店長:佐藤





ジャンル : 心と身体
テーマ : 癒し・ヒーリング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。