FC2ブログ

目醒めて生きる〜霊的真理を携えて〜

未熟なスピリチュアリストより愛と誠意を込めて

-

目醒めるまでの道のり/40完

最近は、覚醒とか、アセンション=次元上昇というキーワードで、多くのスピリチュアルに関する情報が溢れているように思います。全ての情報を把握したわけではないですが、概ねの印象としては、それらワードの定義が曖昧なものとして感じられました。スピリチュアルの分野を利用し、ビジネス的/政治的な意図や要素を多分に含んだ情報に、僅かな真理を混ぜ込むことで、高次元からのチャネリングとして紹介しているものもありました。次元上昇は、個人の霊性のレベルに合わせてあらゆる段階があり、霊的成長に合わせて繰り返し起こり続けるものと考えます。これで終了というものではありませんし、この期間中に次元上昇を済ませないと次のチャンスが絶たれてしまうというようなものではありません。スピリチュアル業界で生まれた用語に囚われる必要はなく、私たち一人一人がこの俗世で「今」をどう生きているのかが最も重要なこととなります。

私自身は、数年前に"霊的真理"に辿り着き、目醒めて生きるためのスタートラインに立ちました。しかし、つい最近まで立ち往生したままだったと言っても過言ではありません。こんな私が言うのも痴がましくはありますが、スピリチュアルというものは、決してファンタジーではありません。オーラや前世、守護霊、チャネリング、霊視、覚醒、アセンション=次元上昇、スターシードというワードを用いることで、人の興味を掻き立てるだけのエンターテイメントでもありません。興味を持ってこれらの情報を集めること、知識を増やすことは、スピリチュアルを全否定したり無知や無関心のままでいるよりは良いのかもしれません。しかしながら、ただ知識欲を満たすだけ、自尊心を満足させるだけ、耳に心地良いだけのスピリチュアルでは、あまり役には立ちません。やっと目に見えない世界をカジュアルに語り合えるようになってきた今、そこで満足していては本質を逃すことになります。スピリチュアルは私たちの人生に生々しく関わっており、社会構造や、教育のあり方、政治を含め人権や環境問題など、私達人生そのものです。スピリチュアルがリアルに人の生き方に関わっていることを知って頂けたらという思いで、「目醒めるまでの道のり」と題し、赤裸々な私の経験、体験談をお伝えしてきました。

これからの時代は、宗教もスピリチュアルに関わる指導者も不要です。個人が自分の中に軸を持ち、取捨選択を重ね、経験を共有/共感することで、自らをアップデートしていけば良いのだと思います。今後も私の体験を交えながらお伝えすることを当ブログの趣旨としていきますが、無理に私というフィルターを通す必要はありません。"霊的真理"の高い純度での吸収のためにも、共有リンクのスピリチュアリズム普及会のサイトをご利用下さい。

そして、学びを深めた貴方様ご自身が霊的真理に沿った生き方を実践をし、価値ある知識であると確信された場合は、まだご存じない方へどうぞ伝えてあげてください。
My profile

Author : サマトワ

神秘的な体験を経て、人生が一変した南国暮らしの元レイキマスターです。

当ブログでは、なぜ一度はレイキヒーラーとして生計を立てていたにも関わらず、そのすべてを手放したのか?その理由もお伝えしながら、「スピリチュアル」について皆様と一緒に学んでいけたらと願っております。まだまだ未熟者ではございますが、奉仕ヒーリングを含む「利他愛の実践」を心がけ、少しでもお役に立てるよう努力して参ります。

どうか一人でも多くの方が、本当の意味で「目醒めて生きる」ことをお選びになりますように。

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR