REIKIヒーリングサロンsamatwa のんびりバリ島レイキのある生活♪

バリ島にあるレイキサロン・サマトワレイキマスターによる、ごくフツウの毎日の中で感じとる癒しや幸せの形、心の色々について語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ごきげんよう

今日もバリ島は良いお天気の清々しい朝を迎えました♪

お花

先月は10日を過ぎた途端に、サマトワは満員御礼の毎日。
沢山の生徒さんやゲストにお越し頂け、幸せなひと月でした。

お越し下さったみなさん、本当にありがとうございました。

また、折角お問い合わせ頂いたのに、ご希望に添えなかった
方々、申し訳ありませんでした。

またの機会にお目にかかれることを願っております。

その忙しさもあってか、気付いた時にはすでに月末となって
いて、さらにもうひと呼吸したと思ったらあっと言う間に
9月になっていました。笑

日々のセミナーや施術後のおしゃべりの中で、色々な事を
生徒さんとはお話しさせて頂くのですが、8月は特に
「私たちが毎日発する言葉」についての話題が多かった
ように思います。

私たちが出す「声」、そしてその先にある「言葉」。

毎日交わす「言葉」で、自分の思いや考えをどう伝えるかって
簡単なことではないですよね。

毎朝NHKで流れている朝のドラマ「花子とアン」
普段あまりテレビは観ないのですが、これは良く観ています。

ドラマの時代設定が現代とは違うこともあるのでしょうが、
役者さんたちが使う言葉が本当に奇麗だなって思います。

心のなかにすーっと響いてくるような表現や声の調子
で話される言葉たち。

ドラマでは、戦争がもたらす厳しい状況が描写されることが
日増しに多くなる気配はあるものの、当時の穏やかな
時の流れや人々の所作とともに使われる美しい表現や響きの
言葉を聞いて、こんなふうに言葉を大切に話せたら
素敵だなって思います。

今の時代は、昔に比べると男女の差別や社会的立場などの
制限やしがらみが少なくなり、誰でもより自由に発言/発信する
ことが許されるようになりました。

それならば、自分の言葉で「ちゃんと伝える」ことの責任と
それが許されている時代に生きていることのありがたさを
大切に考えたいものですね。

また、自分のことと同じように、周りの人を大切に考えることの
できる“心のゆとり”や“心の豊かさ“が持てたなら…。
本来は美しい表現がいっぱいの日本語も、もう少し丁寧に
扱われるようになるのかもしれませんね。

まずは、なるべく美しい言葉をできるだけ丁寧に話すことから
見直していきたい。そんなことを思った朝でした。

それでは皆様、ごきげんよう。(なーんて!)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
1クリック、いつもありがとうございます。
美しい言葉をカラダ中に響かせて♡


レイキヒーリングサロン・サマトワ







[ 2014/09/03 09:11 ] 気ままにおしゃべり | TB(0) | CM(2)
こんにちは
言葉ってほんとに大切ですよね。
自分の発する言葉で、自分の心がずいぶん左右されるように思います。
人に言われる言葉より、影響力が大きい気がする!
私も、いつも美しい言葉を丁寧に話せるよう心がけていたいです。

そうそう、今日、「ラトゥナ」ってわかりました!
千日紅のことをそう呼ぶそうです。
今日たまたま、ガネーシャブックショップで以前買った、バリの薬用植物の本を見ていたら、千日紅のバリ名が「ratna」って出てました。
「プトゥ」の方は、たしか長女に付ける名だと師匠が言ってた気がします。
[ 2014/09/03 17:51 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/09/07 10:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。