REIKIヒーリングサロンsamatwa のんびりバリ島レイキのある生活♪

バリ島にあるレイキサロン・サマトワレイキマスターによる、ごくフツウの毎日の中で感じとる癒しや幸せの形、心の色々について語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お年寄りにレイキ

~ハンドヒーリング初体験の接骨院の先生Mさんの場合~

先日、日本で接骨院を開業されているM先生が旅行中の貴重な時間を使って
ゴッドハンド養成コースを受けに通ってくださいました!

【DAY1】の最後に、アチューンメントを受けレイキを身体に流してからというもの
冷え易かった身体が手足の先まで、というか身体の芯から温かいのがよく分かるそうで、
「これはいいぞ自己浄化をちゃんと続けてみよう」と思ったとの事。

M先生曰く、
接骨院の患者さんの中には、
高齢のため骨が弱かったり、身体がとても痩せていたりで
マッサージには不向きな方もいらっしゃるのだそうです。


そんな患者さんには、このコースで学ぶ他者ヒーリングのポジションに
血行促進法なども取り入れて、エネルギーを流してさしあげるのもいいですね



また先日は、ヘルパーさん
要介護のおじいさんと暮らしていらっしゃるご家族の方の受講もありました

膝とか腰が痛い・・・といった場合の、効率のよいハンドヒーリング法はもちろんのこと
たとえ、改まって「さぁヒーリングするよ!」っていう形を取らなくても、
ただ相手に触れているだけでも、レイキを必要としている箇所に流れるという
穏やかで優しいエネルギーの感じがとても気に入った
とおっしゃっていましたよ。

これって、レイキの大きな特徴でもありますね

ちなみにこのコースでは、他者ヒーリングの際
 病腺(痛みなど不具合の大元となっているポイント)を手で探る練習も行います


そうそう、M先生
さすがプロフェッショナル!といったすばらしい大きなエネルギーをお持ちの方でした。
まさに“癒しの手”です

ヒーリングモデルになったわたくし店長は、
目元に手を当てられた途端に、深――――いヒーリングが始まり・・・・
お仕事にならないほどでした
むむっ、前日にレイキファーストを取ったばかりとは思えない癒し手っ!

15.jpg

血行促進の方法には、一部マッサージなどにも通じる手技があるのですが
接骨院の先生ならではの、(いつもわたしが練習台になり慣れているセラピストさんのそれとはまた違う)
絶妙に圧のかかったストレッチに、やっぱり仕事を忘れてうっとり(笑)

「店長さんよかったね~今日はご褒美だね」と、マスター藤田の声。
 (↑どこか遠くから聞こえてくる・・・)


M先生のクリニックの患者さんには、
これからはいつも先生の手のひらから、癒しのエネルギーが流れて行くのですね。

なんだか得した気分のこの日の店長と、ちょっと羨ましそうなマスター藤田なのでした。。。


店長:佐藤

ジャンル : 心と身体
テーマ : 癒し・ヒーリング

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

-
管理人の承認後に表示されます
[2012/10/23 12:47]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。