REIKIヒーリングサロンsamatwa のんびりバリ島レイキのある生活♪

バリ島にあるレイキサロン・サマトワレイキマスターによる、ごくフツウの毎日の中で感じとる癒しや幸せの形、心の色々について語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

病院に届け!レイキの光

がんばれラテチー

ラテチーは入院して、ヘビ毒をやっつける為に点滴中。
特にチーノは、かなりのビビリ(笑)なので
わたしが病院を後にするときにはもう
“きゅーーん、きゅーーーーーん”と鳴き続けていました

後ろ髪をひかれる思いで、ひとり帰宅。
うーん、寂しい。。。
わたしに出来ることを考えてみました。

さて、ちょっと話がそれますが・・・
ペットへのヒーリングに限らず、わたしたち人間に対しても同じで
“何でもレイキで何とか出来る・治る”と言い切ってしまうヒーラーさんが
残念ながらいるようです。

例えば、
「病院なんて行かなくても、私がレイキ当ててあげる」とか
「お薬なんて、飲んじゃダメダメ!」とかいったふうに。

レイキの効果を、身を持って実感しているからこそ・・・なのかも知れませんが
これは、ある意味とってもキケンな考え方だと思います
確かに、風邪のひき始め。
ノドの痛みにレイキを当てれば、ふっと痛みが消える。
生理痛だって、とっても楽になる。

レイキは本当に効果の高い、実績のある自然療法です
だけど、医学の歴史は長く
日々研究が進み、すばらしい進歩を続けています。

レイキの方がいいに決まっていると切ってしまうのではなく、
状況の応じた判断って、とても大切だと思います。

DSCN0461.jpg

例えば、足の痛み。
骨とか関節のズレが、痛みの原因であるなら
カイロなり整形なり、専門家に診てもらった(治療を受けた)上で
そこにレイキを併用した方が、レイキが骨に働きかけるのを待つよりも
明らかに効果的な治療と言える。

例えば今回のラテチーなら
病院ですぐに適切な処置を受ける必要があった。
(解毒の処置が遅れると、死に至るケースもあるそうですから)
その後で、処方されたお薬に“副作用なく、効き目が浸透していく”と
アファーメーションと共にレイキをかける。

早く元気になります様に。
今夜はお家のベッドじゃないけど、ラテチーが安心して眠れます様に
そう祈りながら、遠隔レイキを行いました

ペットは、自分で不調を訴えることができません。
レイキを上手に取り入れつつ、健康を管理してあげたい。
そう思います。

さぁ!明日は愛するラテチーが帰って来ます
これでもかっ!ていうほど、レイキを当てますよぉ~
ママ、奮闘

店長:佐藤

ジャンル : 心と身体
テーマ : 癒し・ヒーリング

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/08/13 17:56 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/10/06 11:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。