REIKIヒーリングサロンsamatwa のんびりバリ島レイキのある生活♪

バリ島にあるレイキサロン・サマトワレイキマスターによる、ごくフツウの毎日の中で感じとる癒しや幸せの形、心の色々について語ります。
月別アーカイブ  [ 2010年07月 ] 

いつものこと・・・

最近、乾季には珍しいシトシト雨続きのバリ島
でもお昼には止んで、太陽がのぞきます

今日も無事セミナーを終えて、時刻はすでに夜7時
「あぁ、お腹すいたぁ~じゃ、お先に帰ります」と先生。
サロンの外門が閉まる音がして、数十秒後。バタン

着信あり

先生「あの、わたしの車ね・・・なぜかエンジンがかからないの・・・」
店長ココロの声「い、いやいやなぜかって・・・今度は何をやってくれたんだろう
(と思いながら、外へ)

あれ?サロンの外門が開かない。
外から何か引っかかってるのかなぁ。。。
げ、外錠かかってるし・・・

店長「先生・・・とりあえず門を開けてください
先生「へへへへ。何でだろう。わたしかなぁ?」
店長「いやいや、何でって・・・(あなたしかいないから)」

自慢ではありませんが、うちの藤田先生は超アナログ人間で
個人ブログを始めたこととか
車の運転を始めたこと自体が奇跡的な訳ですが
それだけに、店長はよくとばっちりを食らっております

たとえば!
外で重要なミーティングを終えて、各自岐路へ。
「あぁ、ラテ&チーノ(我が家のわんこ)お腹すかせて待ってるだろうなぁ」と急いで車へ。

そう、また着信あり
 
先生「今日って、急いで帰らなきゃダメ?一緒にゴハンでもどう?」
店長「え、どうして・・・(すでに予感あり)」
先生「あのね、カギ無くて家に入れないの。1人でさまようのヤダ~へへ。」
店長「・・・・・・・・・・・・(あぁ、またか)」
2人「ふ、ふふふふふっ」
もう1つのカギを持ったご家族は外出していて、帰宅は夜遅いらしい

こういうことが、1週間のあいだに起こったりするのです

生徒さんは、みなさん先生の印象を凛としててステキとか・・
女性として憧れるだとか・・・
どんな美容法を実践してるのか聞きたかったけど、つい見とれて聞くの忘れたとか・・・・・・
口々におっしゃいますが。

わたしは声を大にして言いたい

先生は、(もちろんセミナー中をのぞいては、ですが)
 天然モノのおっちょこちょい とってもユニークな方ですっ
でもきっとピンと来ない生徒さん、多いんだろうなぁ

そういう訳で今回は、
「来るとき大雨だったけど、サロン到着時は晴れてたからすっかり忘れた
らしい・・・ただのランプの消し忘れでバッテリーが上がっただけでした。

ここで!!
チャージを整備士さんに任せ、サロンで待機している完了の知らせが。
あー良かった。さぁ帰ろう
かばんの中をガサガサ引っかき回す先生。

店長ココロの声「こりゃ車のキー探してるな、絶対」
店長「どうしたんですか?」
先生「いや、カギがね・・・」

ぶるぶるぶるぶるるぅぅぅーーーん(車のエンジン音)

2人「あは、ははははは」

あぁ・・・愛すべき先生なのです


サマトワは、こう見えて 癒し大国インドネシアで唯一
“レイキマスター”の肩書きで、国が居住権を認めたティーチャーと
わたくし店長、日本人女性2人がバリ島で手がけているレイキサロン。
こんな2人ですが、レイキへを伝える思い
バリ島のサマトワを選んで、来て下さる生徒さんへの思いはアツアツ

セミナーの後
「また、かならず来ます」と言ってくださるみなさん
そして、日本には沢山のレイキサロンがあるにも関わらず
セカンド・サードと次のステップを受けに、
バリ島サマトワに足を運び続けてくださる方が多いこと。
みなさんとの出会いの1つ1つが、
わたしたちの何よりの喜びです。

どうぞ安心(?)して、サマトワへお越しください。
バリ島で、みなさまにお会いできる日を楽しみに

店長:佐藤

ジャンル : 心と身体
テーマ : 癒し・ヒーリング

[ 2010/07/27 21:28 ] サマトワ日記 | TB(0) | CM(0)