FC2ブログ

目醒めて生きる〜霊的真理を携えて〜

未熟なスピリチュアリストより愛と誠意を込めて

-

目醒めるまでの道のり/40完

最近は、覚醒とか、アセンション=次元上昇というキーワードで、多くのスピリチュアルに関する情報が溢れているように思います。全ての情報を把握したわけではないですが、概ねの印象としては、それらワードの定義が曖昧なものとして感じられました。スピリチュアルの分野を利用し、ビジネス的/政治的な意図や要素を多分に含んだ情報に、僅かな真理を混ぜ込むことで、高次元からのチャネリングとして紹介しているものもありました。...
-

目醒めるまでの道のり/39

本来、どのような環境の中にあろうとも、"霊的真理"に基づく生き方が実践されなければなりません。それを誓ってこの世に生まれ変わってきたはずなのです。その誓いを果たすために、これまで随分と長い時間をかけて守護霊は多くのことをインスピレーションとして与え、導きと援助を継続してくれました。それなのに、霊性の未熟な私は、早くも根を上げてしまいそうな程に疲弊し、あれだけ簡単だった高次エネルギーとの繋がり方もわか...
-

目醒めるまでの道のり/38

かつての職場に復帰した私は、すぐに次の課題に気がつくこととなりました。職場では多くの人と関わりますが、それぞれの個性や価値観はもちろんの事、霊性の成長度もバラバラに入り混じった中でのお付き合いとなります。他者との和を尊重し、自身の霊性を保ちながらも、利他的な発言や行動を心がけるというのは、想像を超えて大変なことでした。最初の半年間は、お昼休憩の度に一人になれる場所に篭り、昼食の後は瞑想をするなどし...
-

目醒めるまでの道のり/37

唯一引っかかったのは、その職場での業務量や勤務時間です。以前勤めていた時は早朝も深夜も関係なく、時には夜勤もありました。基本的に残業時間が非常に多い印象で、仕事が中心の毎日となることは容易に想像が出来ました。かつて、そういう生活を十分な程経験しており、そういう仕事環境からあえて離れたことで、子育てと自分を内省する時間を持てましたし、更には霊性を強化するために必要な折り目正しい生活を送ることができま...
-

目醒めるまでの道のり/36

5月に入ると、不思議なことが立て続けに起こりました。まず最初は、私達親子にとって最悪の状況となりうる問題の原因が取り除かれたのです。前回の記事で、説明が複雑な上に非常にプライベートに関わるため詳しくはお伝えできないとお伝えしていた問題が根本から突然片付いたのです。普通ではありえないことだと思います。突然、ある人物が私の住む地域に現れ、私たち親子の抱える問題を知るや否やさっと解決してくれたのです。そ...
My profile

Author : サマトワ

神秘的な体験を経て、人生が一変した南国暮らしの元レイキマスターです。

当ブログでは、なぜ一度はレイキヒーラーとして生計を立てていたにも関わらず、そのすべてを手放したのか?その理由もお伝えしながら、「スピリチュアル」について皆様と一緒に学んでいけたらと願っております。まだまだ未熟者ではございますが、奉仕ヒーリングを含む「利他愛の実践」を心がけ、少しでもお役に立てるよう努力して参ります。

どうか一人でも多くの方が、本当の意味で「目醒めて生きる」ことをお選びになりますように。

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR